仮説)株は借金が怖い、とか言ってる人ほど仮想通貨で借金をする。。。

どうも、久々の更新です。正確には久々に「まともな」更新です。

私は以前から、仕事の弟分どもには「最低限の金融の勉強をしなさい」とか「少しでいいから株なり外貨なり買ってみなさい」とか言う(うざいおっさん)タイプなのですが、ふと何件か目にしたブログを見て気付いてしまいました。まぁ仮説なんですけど。

大概の場合、そんなこと言うと「損したくない」とか「借金が怖い」なんてテンプレ通りのリアクションが返って来るもんです。

損したくない、というのはわからんでもないですが、借金が怖い、というのは無知丸出し。(損したくないとか言いながらパチンコで借金こしらえる人間も中にはいますが…それは視界に入らなかったことにしましょう♪)

 

一応ですが、

・(原則)会社が倒産しても株で借金はしない。

・100円のものを買うのに100円準備しておけば、つまり借金してまで予算以上の取引しなければ借金することはない。

みんな理屈は表向きなんとなく理解した風のリアクションなんどすけど、やっぱり感情的に怖いが優先で、そこで窓を閉めて知識を入れようとしてくれなくなるんですね。正確には知識に対する欲求の欠落と言うか、めんどくさい先行型が大半かも知れません。これは日本の義務教育というか苦痛前提の義務的な教育がもたらした弊害かな、と。勉強=つまらないもの、必要(=強制力)のないことをわざわざ勉強したくない、という風土がまだまだあるように感じます。

でも思うんですよ。一部には堅実な例外こそあれ、そんな人でも欲は十二分にあるんです。

自分で学ぶつもりはないのに、儲かってる?なんて聞くような人…はい、要注意ですね。

勿論全員とは言いません。話題として純粋に聞く人もいます。でも多少なりの欲や嫉妬を以て聞く人は危険です。特に文章を読み進める途中でイラッと感じた方ほど要注意ですね、潜在的に自覚してる証拠ですよ。

恐らくですが、年末からのバブルの途中参加で大損した方ってこの類型が多いんじゃないかな、と思います。

(バブルゆえに)みんな儲かってる、という情報に対して自分でちゃんと調べたりしないタイプは多かったんじゃないかな、と。

他の国々と比較して、30代40代くらいまでの株式投資経験者数に比べて仮想通貨投資経験者数が異常に多いのが日本市場の特徴なんです。株未経験で仮想通貨を始めたなんて方も相当数、マネックス証券(の親会社)はコインチェックを買収する際に、仮想通貨を入口に若年層を株式市場にも誘導したいという目論見を語っていますしね。さすがは堂島米会所の国、日本人の堅実なイメージはどこへやらで実はギャンブラーが多かった、ということです。

貯蓄と丁半の二者択一、どう考えても異常です。

 

とは言えギャンブラーばかりでもないのは当然。一応自分なりに勉強して参入したという方も当然多数なはず、否、むしろ大多数と信じたい。

しかしみんなちゃんと精査する精神的余裕まであったかと言うと疑問。斯く言う私自身、バブルの半年前から参入したのに年末は冷静ではいられませんでしたからね。おかげで年末年始の間中ずっと自律神経が異常で仕事の何倍も疲れる休暇を過ごさせて頂きました。

利確の勇気なく機会損失こそあれど、幸いにして損失なくバブルを経験できたのは貴重な体験だったかな、と。

逆に投資初体験の方があの当時の状況、規制もまだまだ緩くカード決済で購入できる状態であのバブルの過熱感に飛び込んで来たとしたら…

特に学ぶ意欲もないくせに欲だけ人一倍の人間が、上がり続けるという妄想的な安心感を伴って参入して来たとしたら…

(※大半の方は資金投下しつつ追々学ぶつもりだったのだと思います。)

結論

学ぶ意志のない怠け者が欲のみで

自らの資力もわきまえず

バブルで急に目が眩んでチキンレース(と知らず)に参入

…した結果、借金地獄に落ちる

これが私の仮説です。

株でも仮想通貨でも恐らく同じでしょう。バブルで借金こしらえる人間の本質は恐らくここにあります。逆に言えば予算を守って、バブル関係なしに、学びながら始めればそう大きな損はしません。少なくとも長期的にはトータルでプラスになり、借金なんて作ることはありません。

ネットも含め、妬み僻みの日本社会=世間というムラ社会では、一回の失敗でそれ見たことかと劣等感の溜飲を下げるべく集中砲火されがちですが、トータルで利益が損失やコストを上回ればいいだけの話です。

別に損失を出すことが問題なのではありません。ギャンブルに負けることが問題なのではありません。長い人生の中でバブルの渦中を、その中での心理状態を早いうちに身を以て経験できることは貴重な財産です。

予算の範囲内でのバブル損失、多少オーバーしても背負うものがないうちならむしろ安いもんだと思います。

 

人間は機械ではありません。知識だけ学習して的確に行動できるAIみたいな人間なんてそういるもんではないんです。儒教の陽明学の話になりますが、知識に対して自らの判断力を磨いて養われる見識、更にはその見識に行動力を伴って養われる胆識、それらを磨く機会になれば(許容範囲内なら)安いもんじゃないですか。

株でも仮想通貨でも、投資を始めて初めてできる経験というものがあります。

本当に欲のない方、妬み僻みのない方は例外として、多少なり欲や羨む気持ちがあるならそれはそれで自覚しましょうよ。自覚しないことには気の迷いで気付かずに危険なチキンレースに飛び込みかねませんからね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中